ドコモのHT-03A( HTC製 ) から機種変更で Xperia (ソニー・エリクソン製:SO-01B)を購入

| コメント(0) | トラックバック(0)

2010年4月1日に発売されたドコモ「Xperia(ソニー・エリクソン製:SO-01B)」を購入しました。

予約開始日にヨドバシカメラ横浜店に予約に行ったのですが、仕事終わってから行ったので19時半過ぎており、既に発売日の予約200台分が完了してました。
ホワイトなら4月2日(金)分があるとのことでしたが、ブラックが欲しかったので4月3日(土)に予約。

4月3日の開店時間9時30分の15分前に行くと、Xperia予約の方が既に4人並んでて、開店時間には8人くらいになってました。

手続きを始めてると、続々とお客さんが入ってきてXperia購入者でカウンターが一杯に。

HT-03Aを持ってて、それからの機種変更であることを伝えると、スマートフォン関連の注意事項もサクサクっと説明され、店員さんも「楽です」とのこと(笑)。
HT-03Aからの機種変更の際の承認(何の承認かは不明w)を得るための電話が9時45分からとのことで、店員さんと少し雑談。
無事に承認もおり、端末購入サポート解除料が確定。
但し、端末購入サポート解除料は、次回のドコモからの請求と共に行われるとのことで、これは予想外でした。今まで2年縛り以内で機種変更したことがなかったので、へー、そうなんだー、って感じでした。

端末の購入方法は一括で、2010年4月3日時点でのヨドバシカメラ横浜店では下記の値段になりました。

Xperia本体 67,913
ご愛顧割スマートフォン △5,880
端末購入サポート △21,000
店頭支払い金額 41,033

これに、端末購入サポート解除料「19,200円」(※2009年7月10日購入の場合)が来月ドコモから通話・通信料とは別に請求されます。
よって、HT-03Aを発売日に買った人が4月にXperiaへヨドバシカメラ横浜店で機種変更すると、60,233円掛かるということになります。

HT-03Aはどうするかというと、当然、カスタムROMマシンですよ!
今でもDwang1.17じゃないかって?
いや、一応、スマートフォンとしてはメインで使っていたからで、Dwang1.17にしたのはどうしてもスピードが遅いのに耐えられず、一種の賭けみたいなものでした。
ちなみに携帯電話とスマートフォンの両方を合わせて使った場合のメイン機は今でもW53Sです。
これは、単に、携帯電話向けサービスで利用したり楽しんでるサービスが多いからです。
さて、SIMの抜き差しは面倒なのでHT-03Aは当面はWi-Fi専用となっちゃいますが、これはこれで今まで試せなかった、あれやこれやで遊びます!
 

【Xperiaに関する過去記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1337

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261