Googleマップにストリートビュー機能追加

| コメント(0) | トラックバック(0)

アメリカのGoogleマップで実装されていた「ストリートビュー機能」が各国の主要都市に対応しました。日本も入っていて、東京、大阪、仙台、札幌、函館の主要なところから対応しています。
 

Googleマップのストリートビュー機能は、Googleが公道をカメラの付いた車で走って、360°方向の風景を記録し、それをGoogleマップ上で見るという機能です。
道に沿っての移動となりますが、まるで、その場所に行ったかのような情景を見ることが出来ます。

そういえば、似たようなものに、QuickTime3Dというようなのがあったなぁ。

東京駅はなかなか行く機会がないので、早速見てみます。

■スクリーンショット
googlemaps_streetview.png

■Googleマップ埋め込み
写真の上でドラッグしてみてください。道路に矢印が表示されたら、それをクリックすることで移動できます。大きく移動するときは、「大きな地図で見る」をクリックしてください。

大きな地図で見る
 

Googleマップの「ストリートビュー」機能、日本でも開始 (Impress INTERNET Watch)

「ストリートビュー」のプライバシー問題、グーグルが方針説明 (Impress INTERNET Watch)

Googleマップの「ストリートビュー」に日本の街路写真 (ITmedia)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/823

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261