我が家に地デジ&ブルーレイレコーダーがやってきた!

| コメント(0) | トラックバック(0)

長年、アナログなAV機器で過ごしておりましたが、この度、テレビとレコーダーをデジタルなものに買い換えることが出来ました。

といっても、そんな大層な出来事でもなく。w

以前から嫁さんが薄型テレビにしたいと言ってましたが、なんせ、4:3ブラウン管は綺麗に映りますし、2011年まで2年あるし、後で良いんじゃないかなと思ってました。

が、エコポイントもあるし、リサイクルの時にもエコポイントがもらえる(実際には差し引きゼロくらい)ので、買い換えることにしました。

今まで使っていたテレビ達はこちら。

PICT2266_crop.JPG

孫の手が見えるのはご愛敬。w

  • 【テレビ】SONY KV-25DR1 定格消費電力:163W (スタンバイ時:0.4W) 約38.0kg
  • 【HDDレコーダー】SONY SVR-515 (Clip-On 通称:クリポン) 消費電力:38W
  • 【VHSビデオデッキ】SONY SLV-FX50

このテレビは、ハイビジョンは受信・表示できませんが、内部の回路でアナログのテレビ放送4倍密にして表示するという、凝った作りのテレビです。

購入して約10年ほど経ちますが、独身時代は余りテレビを見てなかったこともあって、今でも綺麗に映ります。

 

そして、この度買った地デジ対応ハイビジョンテレビとブルーレイレコーダーはこちら

PICT2272_crop.JPG

配線が見苦しいのはご勘弁を。w

HDDレコーダーは2011年までは、そのまま使うことにしました。
VHSビデオデッキは、ここ3年以上使ってませんでしたので、今後も使うことが無いと判断し、これを機に引退です。

  • 【地デジ対応ハイビジョンテレビ】SONY KDL-40V5 消費電力:129W(待機時:0.12W) 20.2kg
  • 【ブルーレイレコーダー】SONY BDZ-A750 消費電力:64W 5.6kg

HDMIケーブルのSONY DLC-HD10HFと一緒にメディアラボPLUSにて購入。

嫁さんと2人で設置しましたが、設定まで合わせたら2時間くらい掛かりました。

これで、今まで見ることが出来なかった、BSデジタルも見られるようになったし、アクトビラも見られるようになりました。
アクトビラ、ちらっと見ましたが、ちょっともっさりですねぇ。
でも、ストリーミングはスムーズでした。
さすが、フレッツ光。

画面が4:3の25インチから、16:9の40インチと、かなり大きくなりましたが、消費電力は34W減りました。
但し、ブルーレイレコーダーはHDDレコーダーよりも26W増えました。
トータルで8Wの削減ですねー。

あ、残したHDDレコーダーは、同時に3チャンネル録画するかも、で置いてるだけなので、普段は使わない予定です。

やはり、地デジは良いです。
アナログ放送の時にノイズが入っていたチャンネルが、地上デジタルだと、キリっと綺麗に映るんです。

そういえば、実家がウチよりも2年ほど早く地デジになったんですが、実家では誰もアドバイスする人がいなかったらしく、1年前に私が実家に戻ったときには、地デジテレビでアナログ放送を見てました。
もちろん、地デジの見方を伝授。
しかし、納品した電気屋さんはどこだ~。
まったく・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1200

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261