Internet Explorer 8 を Windows XP Professional SP3 に導入

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、サブパソコンにInternet Explorer 8 を導入したお話しです。

Windows7 で Internet Explorer 8 のベータ版は触ってましたが、正式版は動きが良いですね。
ほとんどの機能はFirefox や Opera で出来ることなので、特に驚くような新機能らしいものは無いですが、タブブラウザらしい使い勝手が出来るようになったので、Internet Explorer 7 を見送って正解でした。

あと、開発者向けの機能が標準で搭載されているのも良いですね。
以前は、後付だったので、最初の導入が面倒でした。
今から使い方を習得します・・・。

検索プロバイダは、Google、Yahoo!、Wikipedia、Amazonなどを追加して、Googleを標準にしました。

あと、ポップアップは新しいウィンドウではなく、新しいタブで開くように変更。

しかし、マイクロソフトの最近のオープンな姿勢は驚きを感じます。
一昔前だと、ライバル企業の同様のサービスは拒否ですっ!って感じでしたからね。

これでマウスジェスチャーが使えれば、言うこと無いんですが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1102

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261