Norton Internet Security 2009 体験版

| コメント(0) | トラックバック(0)

Norton Internet Security 2008を買いました」から約1年。

Norton Internet Security 2009 のベータ版は今年は試さなかったので、普通に買うつもりでした。
しかし、更新サービスの有効期限が残り1ヶ月を切った辺りから、Norton Internet Security 2008 がやたらと「更新の時期ですよ~」というメッセージを出してきて、しかもWindows VistaのサイドバーのNortonガジェットが赤く警告してくるので、じゃあ、体験版入れてみるかと入れてみました。

※以下、「Norton Internet Security」は「NIS」と表記

シマンテックのトップページから、一旦、NIS2009のページに行って、上部の黒いメニューの「ダウンロード」>「体験版」へ進みます。そこで、もう一回「NIS 2009」を選択して、メールアドレスを入れ、利用規約を読んでから同意して、ダウンロードします。

ファイルは58.7MBあります。
ちなみに、後日、ライセンスを購入することで、そのまま正式版として利用出来るそうです。再度、ダウンロードしなくて良いですね。

インストールを開始すると、一旦、以前のバージョンを削除しはじめます。数分かけて削除したら、WindowsVistaが「セキュリティソフトが無いよ」と注意を促してくれます。親切w
削除が終わると、一旦再起動するボタンが表示されるので、再起動します。

再起動すると、引き続き、インストールを行います。
この処理はとても速くて、3分くらいで終わりました。

1時間使ってみたのですが、まず、Nortonのコントロールパネルの起動が速い!
NIS2008の時もNIS207に較べれば速いという感じでしたが、NIS2009は瞬時に開きます。但し、その後の各種設定は普通です。

コントロールパネルのメニューが一新され、最初は戸惑いますが、直ぐに慣れました。

ブラウザへの組み込みは、Internet Explorer 7 、 Firefox3.0 で確認しました。Firefox3.1ベータにもアドオンとして入るのですが、対応していないとのことで自動的に無効になっています。
Safari 3、Opera9には対応していませんでした。

「ゼロインパクト」は印象としては余り感じませんでした。但し、これはNIS2008でもかなり軽くなっていたからだと思います。今も、NIS2009のせいでWindowsの速度が遅いとは思わないですし、むしろ、何も感じないので、処理が軽くなっていると思われます。(すみません、数字的な裏付けがないです)

Windows Vista の起動速度も変わりません。但し、Windowsサイドバーの表記が若干遅いように思いました。

しかし、Norton が重いというのは、遠い昔の話になりましたね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/908

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261