佐賀インターナショナルバルーンフェスタの最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

地元・佐賀の秋の名物「バルーンフェスタ」が11月4日の最終日を迎えたそうです。
バルーンフェスタ最終日 盛況のフィナーレ
(佐賀新聞社サイトより)
就職してからはほとんど見ることが出来ていません。もちろん、今年も行けませんでした。(T_T)
見たかったな~。

佐賀平野は江戸時代から本格的な干拓が行われていて、そのせいで地盤が緩く、余り高い建物が建てられません。おかげで障害物が少なくバルーンフェスタのような熱気球競技が行われているのです。
家の上を時折「ボーッ」っというバーナーを燃やす音が聞こえてくると、「ああ、熱気球の季節だなぁ」と思ったものです。

バルーンフェスタ会場に行くと、たくさんの出店があり、また観光客でひしめき合うのでとても盛り上がっています。(ムッシュかまやつさんがよくライブされていましたw)
朝、一斉に飛び立つシーンは絶景です。また、上のリンク先にもありますが、熱気球の夜間係留がこれまた綺麗です。

駐車場が少ないのでJRなどの公共の交通機関が便利です。それでも混雑してますが。w
開催会場とJR長崎線が丁度重なっていて「バルーンさが駅」という臨時駅が期間中にオープンします。以前は期間外には撤去されていたのですが、今はホームだけ残されていて期間中のみ営業されています。

どこにも文献が見つからないので、うろ覚えですが、期間中のみ寝台列車を佐賀駅に停車させて簡易的な宿泊サービスを提供していた時期があったような気がします。今は無いみたいですねぇ。

佐賀市で行われるイベントでお金払って見に行く価値のあるイベントです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/560

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261