『シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)』を見てきました

| コメント(0) | トラックバック(0)

2010年3月12日に封切りされた映画『シャーロック・ホームズ』を見てきました。

今日は、14日 → とう・フォー → TOHO で、TOHOシネマズデイ1,000円なので、ららぽーと横浜TOHOシネマズで見てきました。
前日のウチに、ホームページでチケット購入してたのでスムーズに入れると思ったのですが、チケット発券機には長蛇の列がorz
10分くらい並んでやっとチケットを発券。

映画を見るときは何も食べないので、ウーロン茶だけ買ってスクリーンへ。
ホームページからチケットを購入すると座席も指定出来るので楽ちんです。

シャーロック・ホームズは小学生の時に原作(日本語訳)を読んで、また、学生時代にNHKでテレビドラマ『シャーロック・ホームズの冒険』を見て以来なので、15年~20年振りくらいでしょうか?
特にテレビドラマ版は好きでよく見てたんですが、忘れちゃいましたねー。

今回の映画は、テレビで予告CMを見て面白そうと思ったので、頭の中をリセットして見てきました。
(正確に言うと、テレビドラマ版を余り覚えてないし、小説も忘れちゃいましたね。^o^;;)

「今までの描き方(実写化)と違うと思うかもしれないけど、原作に基づいた描写なので、アクションシーンが多くなった」というような内容のをテレビインタビューか何かで聞いたような気がします。
実際見てみると、ホームズは格闘技が得意だし、ワトソンは少し若い感じだし、アイリーンは峰不二子みたいだし(逆かな?)。
でも、テレビドラマ版を見てた人も、見たことが無い人も楽しめると思います。

ちなみに今回私が見たのは日本語吹き替え版です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1334

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261