Seesmic : マルチプラットフォームなTwitterクライアント

| コメント(0) | トラックバック(0)

Seesmicは、PC版だけでなく、Web版やモバイル版もあるマルチプラットフォームなTwitterクライアントです。

【Seesmic Web版】

Seesmic Web版はブラウザでアクセスするだけで利用出来ます。
Twitterアカウントでもログイン出来ますが、プレビューモードというデフォルトの表示になります。
Seesmicにユーザー登録すると、表示したい項目を保存することが出来ます。
(※同じようなウェブアプリケーションにHootSuiteがあります)

基本機能だけでなく、先日より始まったList機能にも対応しています。

 

【Seesmic Desktop】

SeesmicのPC版としては下記の2つが用意されています。

  • Windows版
  • Adobe AIR版

Windows版は純粋にWindows用アプリケーションです。
ただし、特に動作が速いというわけではありません。
私のパソコンが遅いだけなのかもしれませんが・・・。

Adobe AIR版は、Windowsだけでなく、Mac OS XやLinuxでもAdobe AIRが導入されていれば動作しますので、マルチプラットフォームなTwitterクライアントです。

ただ、私にはちょっと使いづらかったです。

 

【Seesmic Mobile】

Seesmic Mobileは下記の2つが用意されています。

  • BlackBerry版
  • Android版

BlackBerryはアメリカのビジネスユースで利用されることが多いスマートフォンです。
国内ではドコモから発売されています。

Androidは2009年7月にドコモから発売され、12月現在も唯一HT-03Aが発売されています。
2010年にはドコモだけでなく、ソフトバンクやauからも発売される予定です。

しかし、Twitterクライアントって普通は、という言い方も変かもしれませんが、だいたいはiPhone版から作られることが多いような気もします。
いや、Androidユーザーとしては嬉しいですけどね。

Android版はTwitterRideに似た雰囲気で、返信履歴(Conversation)機能も搭載されています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1316

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261