行っちゃいました!陰陽座ライブ 「三国伝来玉面金剛九尾の狐」in JCBホール

| コメント(0) | トラックバック(0)

陰陽座ライブの東京 JCB HALL公演も行きます!と宣言したように(チケット買ってたけど)、JCBホールでのツアー千秋楽を楽しんできました。

ツアーグッズを買うために早めの出陣。

14時46分にJCBホールに到着。

15時ちょっと前にグッズの先行販売の列の案内が始まり、速攻で並ぶ。
実はこの時ハンドスピーカーのお兄さんの声が聞きづらくて、ワケ分からないうちに、とりあえずグッズ販売だろうって並んで、隣の人に確認してしまいました。

15時半からグッズの先行販売が始まって、チャームをゲット。

アルバムかDVDを買うと、プレミアムグッズが貰えるって宣伝されてましたが、アルバムは全部持ってるしな~。

17時の開場前に指定席の人は2F(ホールの屋上)に並ぶようになってて、17時半くらいに会場に案内されました。

2Fの1列目だったのと、右側だったので、ステージに近く、双眼鏡は要りませんでした。
音もステレオ感は足りませんが、それでも、すべての音が聞こえたので問題なし。

18時ちょっと過ぎにライブがスタート。
陰陽座って、ほんと時間守るんですよね。終わりの時間以外は。www

CLUB CITTA'の時と、少しだけセットリストが違ってたみたいでした。

瞬火のMCというかトークは相変わらず長いのですが、今日は花見をしてるときにビラを配ってたおばさんのお話でした。
結論から言うと、花はいつかは散るから咲いているときの姿を愛でると、人生も同じように生きているときに楽しもうというような内容(だったはず)でした。

途中のMCの時に、12月の10周年記念ライブではDVD用の撮影も行われるという嬉しい発表がありました!

瞬火はいつもお客さんのことを「素晴らしい、素晴らしい」と言ってるんですが、今日は「格好いい」とも言ってました。
客席が格好良いから、ライブがステキになると。

しかし、扇子を振り回すのって、拳をつきあげるよりも力が要りますね!
だって、扇子を仰ぐと空気抵抗がありますもの。
腕に筋肉が付きそうです。w
そういえば、真っ赤なフリフリの羽根扇子を持ってきてた人がいて、立ち見席のど真ん中で目立ってました。w

アンコール3回で、21時半に終了しました。
あと一回あるのかな?とか思いましたが、立ち見席の皆さんがゾロゾロ帰ってったので。

帰り際に隣席のお姉さんから「お疲れ様でした」って声をかけられて、「お疲れ様でした」って返す私。
ビックリ。
確かに、お姉さんもライブ中はノリノリで拳を突き上げたり、扇子を振り回してましたね。

2階席だと立ち見席のお客さんもよく見えるので、壮観です。
特に「舞い上がる」とかの扇子を振る曲の時には圧巻ですよ。

さあ、あとは12月の公演だ!

【陰陽座関連の過去の記事】

【Amazon】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1312

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261