Windows7 博覧会に行って来ました

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日(10月24日)は、秋葉原のベルサール秋葉原で開催されていた「Windows7 博覧会(セブン博)」に行ってきました。

テクニカルライターの高橋敏也さんや声優で歌手の水樹奈々さんがゲストトークされていましたが、あいにくの小雨で並べなかったので、そのまま2階の展示会場に行きました。

各社がWindows7搭載パソコンを持ち込んでいたり、アイ・オーデータのタッチパネル展示などWindows7対応周辺機器を展示していて、実際に触ることが出来ました。

興味が惹かれたのは、オンキョーのAV型PCで、見た目はAVアンプなんですが、しっかりパソコンなんですね。
これにオンキョー自慢のスピーカーが接続されていて、ひと味違う音響を聞かせていました。

あと、感心したのは、ソニーのVAIO Xで、エクスペリエンスインデックスが、昨日Windows7のエクスペリエンス インデックス の記事で書いたAthlon XP 1800+とほぼ同じ2.5か2.6だったかな、とにかく低い値を表していたことです。
この数値でも、圧縮されていたとはいえ、HD動画を再生していましたので、よっぽど重い処理をしない限りは、Atom ZシリーズでもWindows7で動くということを実証していました。

ますます、VAIO Xが欲しくなっちゃいますね。
あの薄さと軽さは、抜群すぎます。

PICT2412.JPG

※CEATECで撮影したVAIO Xの写真です。一番厚みのある部品が外部ディスプレイ出力用端子です。手前は有線LANで、これも工夫して実装されています。

PICT2413.JPG

※液晶パネルを含めて、こんなに薄い!

ちょっと残念な光景があったんですが、説明員さんを捕まえてコンピュータ関連について自分の考えを長々と説明して、他のお客さんが説明員さんに質問しづらい状況を作っている人がいて、そのことに気がついていらっしゃいませんでした。
ソニーブースで、その方は一心不乱に御自身の考えを説明員さんに聞かせているのですが、10分経っても説明員さんを解放されなかったので、「あの~、すみませ~ん」って私が手を挙げてやっと終了という感じでした。
周りにお客さんが誰もいないなら構わないんですが、デモ機の前にお客さんがたくさんいるので、少し遠慮していただきたかったなと思いました。
説明員さんはマイクロソフトの方で、ソニーブースでAtom ZでもHD動画が再生されるくらいWindows7が最適化されていることや、ソニーに限らず各メーカーと密に連携を取ってパフォーマンスが上がるように務めたこと、お客さんからの要望を真摯に受け止めて改善に努めたことなどを説明してもらいました。
Vistaの時のようにならないようしたとおっしゃってましたが、私自身はVistaについて起動などが重いものの、ファイルコピーの速さや使い勝手など全般的に良く出来ていると思っていることをお伝えしてきました。
もちろん、Windows7の方が気に入っていることもお伝えしてきましたよ~。

会場ではアンケートに答えて抽選でXBOX 360など景品が当たるというイベントをされていました。
私は4等だったかな、Windows7バッチ4個かコアラのマーチ1個のどちらか選べたので、迷わずコアラのマーチをもらってきました。なぜ、コアラのマーチかが分かりませんでしたが。^o^;;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1299

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261