自分を後押ししないための ソニー α550の仕様比較表を作ってみました

| コメント(2) | トラックバック(0)

α-7 DIGITALからそろそろ買い換えたいと思いつつも、α700とか高くてお小遣いだと無理だし、α330は丁度良いけどファインダーが狭いし、と、お金がないのに贅沢を言ってたら、α550が海外で発表されました。
そこで、自分を“後押ししない”ために、α-7 DIGITAL と α330 と α550(海外版)の比較表を作ってみました。

  α-7 DIGITAL α330 α550 海外版
撮像素子の種類 CCD CCD CMOS
撮像素子のサイズ 23.5×15.7mm 23.6×15.8mm 23.4×15.6mm
35mm/APS-C APS-C APS-C APS-C
有効画素数 約610万画素 1020万画素 1420万画素
総画素数 約630万画素 1080万画素 1490万画素
ISO感度相当 100-1600(3200に拡張可能) 100-3200 200-12800
顔認識 なし なし ライブビューの時のみ
手ブレ補正 イメージセンサーシフト方式 イメージセンサーシフト方式 イメージセンサーシフト方式
手ブレ補正効果 約2~3段 約2.5~3.5段 約2.5~4段
シャッター速度範囲 1/4000~30秒、バルブ 1/4000~30秒、バルブ 1/4000~30秒、バルブ
フラッシュ同調速度(手ブレ補正OFF時) 1/160秒 1/160秒 1/160秒
フラッシュ同調速度(手ブレ補正ON時) 1/125秒   1/160秒
測光方式 14分割ハニカムパターン測光 40分割ハニカムパターン測光 40分割ハニカムパターン測光
露出補正 ±3EV(1/2ステップ)、±2EV(1/3ステップ) ±2EV(1/3ステップ) ±2EV(1/3ステップ)
露出ブラケット   ずらし量:0.3、0.7EV選択可能、3枚撮影 ずらし量:0.3、0.7EV選択可能、3枚撮影
ファインダー形式 アイレベル固定式 アイレベル固定式 アイレベル固定式
ペンタプリズム 光学ガラス ペンタダハミラー ペンタダハミラー
フォーカシングスクリーン スフェリカルアキュートマット スフェリカルアキュートマット スフェリカルアキュートマット
フォーカシングスクリーン交換 サービスセンターにて交換可能 不可能 不明
視野率 95% 95% 95%
ファインダー倍率 0.9倍 0.74倍 0.8倍
視度補正 -3.0~+1.0m-1 ディオプター -3.0~+1.0m-1 ディオプター -2.5~+1.0m ディオプター
アイポイント 接眼レンズから約25mm 接眼レンズから約19.7mm 接眼レンズから約19mm
液晶モニターサイズ 2.5型 2.7型 3型
液晶モニター画素数 20.7万画素 23万画素 92万画素
液晶モニター可動 なし チルト可動(上約135°、下約55°) チルト可動・上下
ライブビュー なし クイックAFライブビュー(ライブビュー専用撮像素子搭載) クイックAFライブビュー(ライブビュー専用撮像素子搭載)、マニュアルフォーカスチェックライブビュー(撮像素子でのライブビュー)
顔認識AF・AE なし なし クイックAFライブビュー時のみ可能。スマイルシャッター搭載。
内蔵フラッシュガイドナンバー 12(ISO100・m) 10(ISO100・m) 12(ISO100・m)
内蔵フラッシュ照射角 24mmレンズ 18mmレンズ 18mmレンズ
内蔵フラッシュ充電時間 約3秒 約4秒 4秒
内蔵フラッシュ調光補正 ±2.0EV(1/2EVステップ) ±2.0EV(1/3EVステップ) ±2.0EV(1/3EVステップ)
内蔵フラッシュ自動ポップアップ なし あり あり
記録媒体 コンパクトフラッシュ Type I、II(4GB以上を使用する場合は、ファームウェアVer.1.10以上が必要)、MMC、SDメモリーカード(コンパクトフラッシュアダプターSD-CF1使用)、マイクロドライブ メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ HX、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード。メモリースティック デュオとSDメモリーカードは同時挿入可能、切り替えスイッチによる記録先切り替え。 メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード。メモリースティック デュオとSDメモリーカードは同時挿入可能、切り替えスイッチによる記録先切り替え。
色空間 sRGB、Adobe RGB sRGB、Adobe RGB sRGB、Adobe RGB
画像記録形式 JPEG、RAW、RAW+JPEG JPEG、RAW、RAW+JPEG JPEG、RAW、RAW+JPEG
記録画素数 2:3 L 3008×2000 (6M) 3872×2592 (10M) 4592×3056 (14M)
記録画素数 2:3 M 2256×1496 (3.4M) 2896×1936 (5.6M) 3344×2224 (7.4M)
記録画素数 2:3 S 1504×1000 (1.5M) 1920×1280 (2.5M) 2288×1520 (3.5M)
記録画素数 16:9 L なし 3872×2176 (8.4M) なし?
記録画素数 16:9 M なし 2896×1632 (4.7M) なし?
記録画素数 16:9 S なし 1920×1088 (2.1M) なし?
接続端子 USB2.0 ハイスピード。マスストレージ、PTP ハイスピード、マスストレージ、PTP ハイスピード、マスストレージ、PTP
接続端子 HDMI なし タイプC、ブラビアリンク タイプC、ブラビアリンク、フォトTV HD
電池 NP-400 NP-FH50 NP-FM500H
撮影可能枚数 ファインダー使用時 約400コマ(手ブレ補正オン) 約510枚 950枚
撮影可能枚数 ライブビュー時 約230枚 480枚
縦位置コントロールグリップ VC-7D なし あるとの情報あり
幅 (mm) 150 128 137
高さ (mm) 106 97 104
奥行き (mm) 775 71.4 84
重量 (g) 760 490 599

 

この表を作るのに一日かかってしまった・・・

それはともかく、ヤバイです。
これ、α550買えってことじゃないですか!!

ファインダー倍率が低くて、実際に除いてみて狭いと感じて、二の足を踏んだα330を見事に改善されてる~。
いや、クラスを考えると0.8倍でもいいかなと思うんですよ。

日本での発売はいつかな~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1238

コメント(2)

------------------------------
このご連絡は当社個人情報保護方針(弊社サイトに掲載)
に則り、下記モノフェローズ制度のご説明を目的として行って
おります。問題がありましたら、個人情報、苦情相談窓口
責任者へお寄せいただきますようお願いいたします。
-------------------------------

はじめまして、ブログ管理者 様。
私は「みんぽす」という家電とゲームのレビューサイトを
運営しておりますWillVii株式会社の高橋と申します。
弊社モノフェローズサービスにてレビューをお書き頂ける
優秀なブロガー様を探していたところ、貴ブログの記事を
拝見させていただくことになり、失礼ながらコメント欄より
ご連絡させて頂いた次第です。

もしカメラやPC・家電などのレビューににご興味をお持ち
でしたら、メールにて、弊社サービスに関するご説明をする
機会をいただけないでしょうか?
ご検討をよろしくお願いいたします。

なお、ご返答頂く際は大変恐縮ですが
jp-mofe@minpos.jpまでご連絡頂ければ幸いです。

----------------------------
みんぽす モノフェローズ事務局

WillVii株式会社 高橋様

この度はお声掛け頂きありがとうございます。
後ほど、メールでもご連絡させて頂きますが、レビュー記事には興味がないので、申し訳ございませんが、お断りさせて頂きます。
また、何かあれば、お声掛け頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261