勝間和代さんと広瀬香美さんのTwitterでのやりとりを拝読して思い出したこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

経済評論家の勝間和代さんと、シンガーソングライターの広瀬香美さんのTwitterでのやりとりをを拝読してて、10年以上前にパソコン教室でインストラクターをしていた時代を思い出しました。

このお二人は、Twitter上で、勝間さんが広瀬さんにTwitterをはじめとしたIT系のことを教えている光景が多く見られます。

勝間さんがとても丁寧に教えておられて、広瀬さんが貪欲に学習されているのが手に取るように分かります。

私が学生時代にアルバイトでパソコン教室のインストラクターをしていましたが、そこはマンツーマンの教室でした。

当時のパソコン教室としては珍しい形態で、ほとんどは1対多数の教室だったはずです。

マンツーマンだと、生徒さんにとっては自分のペースで学習出来るので(時間掛かったらその分授業料は掛かりますが)良い形態だと思います。
先生はカルテ作りで大変でしたが。w

今は、仕事上の本業ではないのですが、ほぼ毎日お客さんにメールで回答することがあります。
そのときは、今、どんな状況かな?と想像しながら、出来るだけお客さんの環境に合致することを心がけています。

文字だけのやりとりだと、なかなか相手の状況が見えないので、時折外すこともありますが、お客さんからお礼のメールを貰ったときは、とても嬉しいですね。

そんなことを思い出しながら、勝間さんと広瀬さんのやりとりを拝読していたのでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1194

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261