スマートフォン専用のコンテンツを必要だと痛感

| コメント(6) | トラックバック(0)

Androidしか使って無くて言うのもおこがましいですが、スマートフォンのフルブラウザって、便利と言えば便利ですが、いろいろと使えないです。ケータイサイト並のデータ量をスリム化したサイトが必要です。

Androidに限らず、iPhone、Windows Mobileでも同様だと思いますが、

  1. 通信速度がパソコンよりも圧倒的に遅い
  2. CPUがパソコンよりも圧倒的に非力
  3. 画面の解像度がパソコンよりも圧倒的に狭い

と、何もかもがパソコンとは違うのに、「パソコン向け」に作られたコンテンツをスマートフォンで閲覧出来る、というのに無理があります。

一方、ガラパゴスケータイと言われ、世界で通用しないとの指摘もある日本のケータイサイトですが、

  1. 通信速度が遅くても1ページ当たりの容量が小さいので、短時間でダウンロードが終わる
  2. CPUが非力でも、複雑なHTMLを使っておらず、画像サイズも小さいため、短時間で描画出来る
  3. 画面の解像度が小さいことが前提にHTMLを記述されているため、違和感が全くなく、画面にピッタリはまる

と、ケータイサイトは携帯電話に合わせて作成されています。

日本国内は

  • パソコン用サイト
  • ケータイサイト

の2種類なワケです。

スマートフォンはパソコンと携帯電話の間に位置しており、どちらに近いということがありません。
なのに、スマートフォン用のサイトはほとんど存在しません。

以前、iPhone用のコンテンツ作成のコツについてのセミナーを受けたことがありますが、その時は、CSSの切り替えだけで対応出来るようにHTMLを組むと良い、という話でした。

しかし、前述のようにデータの容量と通信速度の問題があるため、そんなに簡単なことでは無いと思っています。

ケータイサイトをスマートフォンから閲覧出来ればよいのですが、セキュリティ上の理由から、キャリアIP(携帯電話各社が携帯電話がインターネットにアクセスする際に経由するプロキシサーバのIPアドレス)からのアクセスのみしか許可していない場合があります。
スマートフォンは、パソコン扱いのため、キャリアIPを通りません。
つまり、現時点においては、スマートフォンは微妙な立ち位置になります。

スマートフォンの通信速度とCPUに合わせたサイトを一つ用意した方が良いのかな?と思い始めてます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1197

コメント(6)

スマートフォンはいろいろ欠点があるけど。
確かに、便利のところもあります。
メーカーさんも欠点に対して、改善しないといけないんですよね?

携帯 fomaさん
はい。その通りだと思います。
そして、スマートフォンも改善を続けないといけないと思いますが、サイト運営者もいろんな端末からアクセスされることを意識してコンテンツを作る必要があると思います。

スマートフォンの将来はどんな風になるかな?
期待していますよね?

もちろん!期待します!

こんにちは
私はまた、来ましたよ~
もし、時間があれば、スマートフォンについての話はもっと、したいです。いかがでしょうか?

私は構いませんよ~。
ただ、スマートフォンはAndroidしか使ってないので、余りお役に立てないかもしれないですよ。

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261