護衛艦きりしまの一般公開に行って来ました

| コメント(0) | トラックバック(0)

砕氷艦しらせ[2代目]と同時に公開されていた、護衛艦きりしまも見学してきました。

PICT1777.jpg

護衛艦「きりしま」は、日本で2番目に導入されたいわゆるイージス艦です。

艦橋の4カ所に設置されたフェイズドアレイレーダーで360°を捜索し、

PICT1785.jpg

脅威と判断したら、垂直発射装置(VLS)から対空ミサイルが発射され、イルミネーターによってミサイルを脅威まで誘導します。

PICT1790.jpg

 

↓垂直発射装置(VLS)からは、対空ミサイルと、対潜ミサイルが発射されます。従来の砲塔が発射方向に向いてから発射する装置と違って、垂直に真上に発射されたミサイルが姿勢を変えて、目標に向かっていくため、短時間で目標に向けて発射することが出来ることと、搭載しているミサイルをそのまま発射出来るため、連続発射に有利な構造です。

PICT1738.jpg

 

砕氷艦「しらせ」と違って、さすがに艦橋は見学出来ませんでしたが、甲板をぐるっと回ることが出来ました。

↓これは近接防空火器システム(CIWS)「ファランクス」

PICT1740.jpg

 

↓これは対艦ミサイル「ハープーン」発射装置。普通は4連装×2だと思うのですが、この日はどちらも3連装状態でした。

PICT1749.jpg

 

↓これは3連装の短魚雷発射装置。実際に発射するときには45°回転して魚雷を発射します。

PICT1744.jpg

 

↓これはオート・メラーラ社製127mm砲。人と較べると大きさが分かります。

PICT1759.jpg

 

↓ヘリコプターは搭載していませんが、着艦して給油する設備はあるため、飛行甲板が用意されています。

PICT1791.jpg

 

あと、11時から海上救出のデモフライトがありました。

PICT2260.JPG

なんで、望遠レンズ持って行ってなかったんでしょうね。
すごく悔しかったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1201

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261