Windows XP のメインストリームサポートが終了しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

とうとう、Windows XP のメインストリームサポートが終了し、セキュリティアップデートが行われる延長サポート期間に突入しました。

Windows XP は Service Pack 3 まで出ましたが、Service Pack 2 の段階でかなりの完成度でした。
更に、Windows Vista の登場が遅れに遅れたこともあり、今でもかなりのWindows XPパソコンが稼動しています。

一方で、店頭で販売されるパソコンは、ネットブックを除いてほとんどがWindows Vistaです。
登場当時はハイスペックを要求していて重いという評判だったんですよね~。
私もそう思ってました。

でも、現在はハードウェアの向上によって、楽ちんに動くようになりました。
また、グラフィックカードの強化によってWindows Vistaの性能を引き出すことが出来ることが分かりました。
このことで、私はすっかりWindows Vistaユーザーになってしまいましたよ~。
CPUは5年前のというパソコンだけど。

使い勝手についても、1年経ったら慣れてしまって、むしろ、Windows XP には戻れないくらいです。
なんだかんだ言って、進化してるんです。

しかーし!
今はWindows 7 の登場が待ち遠しいです。
Windows 7 64bit ベータをテストしていますが、使い勝手は更に向上していますし、Windows自体の起動は速いし、キビキビ動きます。
CPUは5年前のというパソコンだけど。(←それは、もういいって。)

 

【関連サイト】

Windows XPのメインストリームサポートが4月14日で終了

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1087

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261