NTTドコモが携帯電話の基地局のエリアの作り方を説明

| コメント(0) | トラックバック(0)

impressのケータイWatchで、なかなか普段は見かけない面白い記事がありました。

「800MHz・2GHzに差はない」、ドコモがエリアの作り方を説明

北海道から九州まで一気に電波が飛んでると思っている人もいるんですね~。
でも、知らなかったら、そう考えちゃいますよね。

ドコモはエリアの拡大にとても力を入れていますから、このことはもっとアピールして良いと思うんです。

だって、繋がらないケータイって、単なる電話帳・住所録でしかありませんから。
あと、今だと、デジカメだったり、音楽プレイヤーだったり、動画プレイヤーだったり・・・・。

あれ?結構、多機能だなぁ~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/1092

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261