とめはねっ!鈴里高校書道部

| コメント(0) | トラックバック(0)

モンキーターン 」や「帯をギュッとね 」の作者・河合克敏の最新作「とめはねっ!鈴里高校書道部(ヤングサンデーコミックス)」の4巻 が発売されていたので、買ってきました。

最初本屋で見かけたとき、 2作続けてスポーツ漫画だったので、書道部とは意外でした。
しかも、少年誌から青年誌に移ってるし。w

第一巻は帰国子女の大江君が、「とあるキッカケ」で書道部に入るところから始まります。
書道部には趣味も性格も違う3人の先輩がいて、あとから柔道がとても強いのに書道部に掛け持ちで入ってきた望月さんの5人の部活が始まります。

第四巻では、前巻の「書道合宿」で一緒だった他校の宮田さんが登場し、それまで望月さんが持っていなかった感情が・・・。

書道部なのに、スポーツ漫画に見えてしまうところが作者らしいところですね。
相変わらず笑いあり、シリアスありの話になっています。

第五巻は2009年初夏頃発売予定とのことです。

 

【amazonでとめはねっを購入される方】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/955

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261