XAMPPをVistaに導入

| コメント(0) | トラックバック(1)

丁度1年前に書いた「XAMPPでバーチャルホストをローカル環境に導入」を参考にしながら、VistaにもXAMPPを導入して、バーチャルホストを設定しました。

VistaにXAMPPを導入するときは、Program Filesの中にインストール出来ないから、Cドライブの直下かUserディレクトリの中に導 入するようにと書いてありましたが、インストーラーでインストールすると、Cドライブの直下にインストールしてくれました。(最初に、英語でVistaに 関する注意メッセージが出るのでOKを押して進みます)

あと、Vistaの場合、アクセス権の問題でhostsが書き換えられないので、一時的に権限を変えます。権限を変えるのは危険なので、設定が終わったら、直ぐに元に戻します。

 

ホント、バーチャルホストは便利です。

Dreamweaver8だと、レイアウトが実際と違うことが多々あるので、

http://test.osoe.jp/

とかでアクセス出来るのはありがたいです。

 

あと、必要なのは、「センス」ですねー。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/940

1年半前に書いた「XAMPPでバーチャルホストをローカル環境に導入」と、半年前に... 続きを読む

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261