Googleマップの「マイマップ」の公開設定に注意しよう

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日までGoogleマップの「マイマップ」の「非公開」が、URLを教えた人には「公開」になっているという認識がありませんでした。

Internet Watchの記事(「Googleマップの「マイマップ」公開設定に注意、個人情報掲載例も 」)によると、この「非公開」が分かりにくいとのことだったので、今は「限定公開」という名称に変わっています。
確かに、「限定公開」の方が適切ですね。
Googleの公式ブログで注意が呼びかけられている(「マイマップの公開設定をご確認下さい」)そうで、マイマップを利用している人は今一度確認をして注意しましょう。

ちなみに、東京の地下鉄が未だに分からない私は「Tokyo Subway Map (KML)」が手放せません。マイマップのコンテンツに追加しています。

今回はGoogleマップの記事でしたが、Googleカレンダーでも以前は「公開」設定のままで「~様と商談」なんか書いてる人もいて、そして、そのままGoogleカレンダーの公開検索で引っかかって、「オイオイ」ということがありました。
今はいないようですが。

Googleの提供するサービスやツールは便利なものが多いです。
しかし、一歩間違えば、個人情報や企業情報の流出になります。
仕事などで活用している人はくれぐれも設定を間違わないように注意しましょうね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/916

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261