CDタワーを組み立てる

| コメント(0) | トラックバック(0)

CDが増えて空き箱に入れてる状態だったので、一昨日にIKEAでCDタワーを買ってきて、昨日組み立てました。

「BENNO(ベンノ)」という商品で、色によって値段が違います。ホームページでは最初に一番安い2,990円のホワイトが表示されてますが、プルダウンメニューで選択出来る4,990円の「バーチ材突き板」を買ってきました。なんで色でこんなに違うの?あと、もう少し分かりやすい色名を付けてくれ~。

高さが202cmととても長く、重いので、Fitの貨物室から助手席を倒して積みました。

相変わらず分かりづらい説明書を元に組み立て開始。

081109_1445~01.jpg

↑こーんなに長い・・・

天井と中間と底の3カ所で側板を固定する構造で、ネジで固定しますが、側板から横板にむけて金具を付きだして、横板の下に開けられた穴から金具を差し込んでネジを固定するという凝った作りになっています。ちなみに、金具のバリが混入していて、このあたりがIKEAらしいというか、なんというか・・・。

上の写真は背板を入れる直前ですが、この背板を固定するには釘を打ち付ける必要があります。

この時になって初めて我が家にトンカチが無いことが判明。前から色々組み立ててるので、あるつもりだったのですが、どうしても見つかりません。

あるのは、ゴムハンマーとモンキーレンチのみ。。。

仕方ないので、モンキーレンチで少し打ち付けて、その後はモンキーレンチを釘の頭に当てて、その上からゴムハンマーで叩きます。

なんと、これが上手くいって、6カ所の釘打ちが完了。

081109_2308~01.jpg

↑設置

壁に沿って立てて、天井との間に突っ張り棒を2本設置します。
一応、壁に固定するための金具と釘もありましたが、賃貸なので突っ張り棒にしました。

棚板をCDの高さに合わせながら設置していきます。

棚板を固定するのは側板の穴に固定用の金具を差し込むのですが、上手くはまったり、ゴムハンマーを使わないとはまらなかったりと、ここでもIKEAらしさ全開(笑)。

金具の大きさが個体によって違うのか、側板に開けられている穴の大きさがそれぞれで違うのかと、どちらが悪いんだか。

棚板もスムーズに金具にはまりません(笑)。手で叩いて押し込みます。

但し、棚板を差し込むのは奥側だけなので、その分、穴が若干高さを付けて空けてあるので、そこは良く出来ています。

 

相変わらず、良く出来てるんだか、作りが雑なんだか、よく分からないIKEAの家具でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/921

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261