基調講演(1) 「Firefox Mobile -The One Web-」(fxdevcon2008)

| コメント(0) | トラックバック(0)

最初は、基調講演(1) 「Firefox Mobile -The One Web-」ということで、Jay Sullivanさん (Mozilla Corporation モバイル担当バイスプレジデント)による講演がありました。
(同時通訳)

パソコンを持って行ってなかったので、手書きでざっくり書いてるので、間違っていたらスミマセン。

【時代背景】
8億5千万のインターネット接続ユーザーがいる。
30億の携帯電話ユーザーがいる
国によって状況が違う。
例えば、ナイロビでは銀行口座よりも、携帯電話ユーザーの方が多い。

Fennecとは】
Firefoxをモバイルへ導入するためのプロジェクト。
Firefoxは非常に成功している。
この成功をモバイルへ導入したい。
モバイルでは、良く画面が狭いとかCPUが低速とか負の部分が見られがちだが、そうではなくて、良い部分を見ていくようにしている。


【フィーチャー】
出来るだけキー入力を減らすようにしている。
スクリーンすべてを使ってコンテンツを表示出来るようにしている。

メニューなどは、スクリーンを左右にドラッグすることで表示させる。
1)右から左へドラッグ
   設定メニューを表示。
   ・各種設定
   ・ダウンロードリスト
   ・アドオンリスト

2)左から右へドラッグ
   開いている画面一覧を表示。(タブの一覧みたいなもの)

モバイルだからと言って妥協はしない。
ロケーションバーの左側にはサイト情報を表示するアイコンを配置。
セキュリティに配慮している。

JavaScriptをサポート。
TraceMonkey(JITコンパイラ)で高速に処理を行うことで、ARMベースでも高速に動作する。

HTMLの世界を独占したいのではなく、イノベーションを推進したいと考えている。
Firefoxなどで進化したものがOperaやInternet Explorerでも採用されるようになると良いと考えている。


【将来】
多くのモバイルプラットフォームと、カメラやGPSなどのAPIに対応したい。

対応したいと考えているプラットフォーム
・SymbianOS
・WindowsMobile
・iPhone
・Android
・LiMo

慎重にネイティブアプリケーションを開発しなければならないと考えている。
→開発をした後に、どのように配信してユーザーに届けるか?

【ロードマップ】
・12月に2回目のアルファ版をリリース
・2009年上半期にフルリリース
 このときには、WindowsMobileとLinuxに対応。
 SymbianOSも間に合わせたいけど、ちょっと分からない。


【質疑応答】
Q:SilverliteやAdobeAIRへの対応は?
A:良い質問ですね。
  Flashは残ると思います。
  Adobeとも協力しています。(注:答えになってなかったような・・・)

Q:日本のキャリアと話しはしてますか?
A:しています。
  彼らもCHTMLなど閉ざされたものから、フルHTMLへの対応を考えています。
  しかし、急いでもいません。時間がかかります。
  他国に較べて遅いです。
 

【Firefox3.0のお話し(まとめページ)】

【Firefox Developers Conference 2008のお話し】

 【Firefox関連サイト】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/928

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261