座って漕ぐ自転車を見た

| コメント(0) | トラックバック(0)

いや、もちろん、自転車は座って漕ぐものです。
私が見たのは着座位置がとても低くて、サドルではなく背もたれ付きのイスに座って漕ぐ自転車です。
「リカンベント」という種類の自転車で、2輪のものや3輪のものがあるそうです。

「リカンベント」を知ったのは、宮尾岳の「並木橋通りアオバ自転車店」という漫画の第6巻・第1話「上を向いて走ろう」です。「BIKE-E(メーカーは倒産しちゃったそうです)」というリカンベントの自転車が登場しています。

着座位置が低いので、立ちこぎが出来ないことで坂道では登りにくいそうですが、私が見たときは橋を渡るために登っていくところでした。
最初見たとき、漫画で見たあの自転車かぁと思って見てたのですが、漕いでいたのはお爺さんでした。自転車の特性上、ゆったり漕ぐみたいなので、とても似合っていました。

ちなみに、「並木橋通りアオバ自転車店」は好きな漫画の一つです。
9年間連載されていて、自転車を中心に様々な人間模様が描かれています。
一方で、知らない種類の自転車が登場することも多いので、それを知るのも楽しみの一つです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/892

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261