父の暴走を止められなかった紳士と淑女 | エコーナイト(Echo Night)

| コメント(0) | トラックバック(0)

パーティー会場に入ると、紳士と淑女が待っていました。
 

会場に掲げられた大きな絵に吸い込まれ、とあるお城へ着きます。

手前のドアを開けて進むとベランダに出ます。
そこでイベントシーン始まり、王様が雇った傭兵に殺されてしまいます。
どうやら「赤い剣」を手に入れたかったようで、それを手に入れると王になれると言います。
そこで、元に戻されます。

紳士と淑女は船の持ち主でこの事件の首謀者・アーサーの子供達です。この船旅で父を亡き者にしようとしたのですが、逆に反撃に遭ってしまいます。何とか父を倒して欲しいので、まずは、テーブルの上にあるプレートと同じような物をあと3枚集めて欲しいと頼まれます。

淑女からは「女の気をそらすように」とアドバイスを受けます。

会場を出て、廊下の奥の扉を開くと、例の霊が登場する音楽が・・・。

電気を点けても音楽が止みません。扉の中は上階へ続く階段室となっていて、階段の手前にはもう一つ扉があります。
扉の周りにはプレートを4枚はめられるようになっていて、側には鳥の置物があります。

階段を上ると女性の幽霊がいます。幽霊の後ろには上階の電灯のスイッチが見えますが、道をふさいだ上に攻撃してくるので進めません。

階段を下りて考えます。

階段の側の鳥の置物は壊れていて動きません。しかし、背中に扉らしき物があります。開けると大きな歯車が2つあり、間が少し空いています。ここに、子供部屋で手に入れた歯車をはめると、動き始めます!
しかし、実はここでもよく分かってませんでした。orz
鳥を触るとしばらく鳴きます。これが何の意味を持つんだろう?
相変わらず上に登ると攻撃されて、直ぐに逃げるを繰り返します。

まてよ・・・。
このゲームはヒントが多い上に、必ず意味があります。

「女の気をそらすように」

さっきの鳥か!
鳥を触って鳴き始めて、直ぐにダッシュで上に上がります。案の定、幽霊は鳴き声につられて道を空けており、そして攻撃してきません。
横をすり抜けて電灯を点けると、幽霊は消えてしまいました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/828

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261