ハードディスク交換とWindows Vista Ultimate導入・その3

| コメント(0) | トラックバック(1)

いよいよWindows Vistaのインストールです。

起動ドライブはリムーバブルディスクケースを使っているので、余っているケースに買ってきたハードディスクをセットして本体に装着。
Windows VistaのDVDをドライブにセットして起動。
最初にBIOSの設定でDVDからの起動に変更してからセットアップ開始。
最初のメッセージが出るまで約5分くらい待ち、そのあとインストール先を選択します。新しいハードディスクの領域を新規で作成し、フォーマット。
このフォーマットがあっという間に終わってしまい、拍子抜け。こんなに早かったっけ?
Windows XPの時は20分くらいかかっていた様な記憶があります。
不安だなぁ~。

約40分程でインストールが完了し、無事にVistaが起動しました。
何事もなくインストールが出来た事と、動作は重く無いどころか軽いので感動~。

重要な更新が自動的に行われ、再起動。

再起動後、ビデオドライバの自動インストールが実行されます。
これでドライバ類はサウンドカードも含めて全て設定完了です。

ノートンインターネットセキュリティ2008をセットアップ。ここで失敗をしてしまいました。Windows XPの方のライセンスを解除するをの忘れていたのです。
「これ以上はインストールできないよ」という悲しいメッセージを見ながら、とりあえずインストール。

ATOK2008、Shuriken2008、Firefox 2.0、FileZilla 3.0、Flash Player9、Adobe Reader、SonicStage CPをインストールします。
バックアップを取ったものは、順次セットしなおします。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/690

お使いのパソコンに以下のような症状が表れた場合、今まで入れていたハードディスクドライブが故障し始めている可能性があります。・動作がしだいに遅くなっていく・... 続きを読む

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261