ハードディスク交換とWindows Vista Ultimate導入・その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだ起動は出来ているWindows XP Professionalの環境からバックアップを実施します。

バックアップは物理的に違う別のハードディスクに実施します。

■Shuriken2008
Shuriken2008を起動し、[ツール]→[バックアップ]→[今すぐバックアップ]で、バックアップ先を設定しバックアップを実施します。
数分で完了しました。

■SonicStage CP
[スタートメニュー]→[SonicStage]→[SonicStageバックアップツール]からバックアップします。
約30分で完了しました。

■Firefox 2.0
[マイコンピュータ]→[Cドライブ]→[Document and Settings]→[(Windowsを使うときのユーザー名)]→[Application Data]→[Mozilla]→[Firefox]の中にあるプロファイルデータをコピーします。

■FileZilla 3.0
FileZillaを起動し、[編集]→[書き出し]で
・サイトマネージャエントリの書き出し
・設定を書き出します
の2つにチェックを入れて「了解」を押し、バックアップ先に書き出します。

■ATOK2008
プロパティを見て、ATOK21U1.DICの保存場所からこのファイルをバックアップ先にコピーします。

■その他
[マイコンピュータ]→[Cドライブ]→[Document and Settings]→[(Windowsを使うときのユーザー名)]をZIP形式で圧縮し、バックアップ先へコピーします。
約10分で完了しました。

次回へ続きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/689

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261