Shuriken2008・その7『Shuriken2008でGmailをIMAP4で使う(再掲載)』

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前、Shuriken2007でGmailをIMAPで使うを書いたのですが、その後Shuriken2007でGmailをIMAPで使う・その2を追加で書いていたので、Shuriken2008版としてまとめ掲載します。

Shuriken2008でGmailをIMAP4で送受信する設定はGoogleの「メールクライアント-その他」を参照します。

ちなみに、Thunderbird2.0でもShuriken2008でも、GmailをPOPで使っていてもIMAPには変更できないので、改めて別のアカウントを設定する必要があります。

Shuriken2008では下記のように設定にします。

【受信】
受信(IMAP4)サーバーの名前 : imap.gmail.com
ユーザー名 : (Gmailアカウント)@gmail.com
パスワードの保存 : する
└パスワード : ************
受信サーバーのポート番号 : 993
SSLを使用 : する
└STARTTLSを使用 : しない

【送信】
送信(SMTP)サーバー : smtp.gmail.com
送信サーバーのポート番号 : 587
SSLを使用 : する
└STARTTLSを使用 : する
送信前の受信サーバーによる認証(IMAP before SMTP) : する
SMTP認証 : する
├SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う : 使う
(以下、グレーアウト)

私がはまったのは、
SSLを使用するところの「STARTTLSを使用」のところで、
『受信』のところは「しない」
『送信』のところは「する」
にしないといけないのに、Gmailの説明ページの『送信』のところだけみて『受信』も「する」にしてしまったため、いつまでも接続が出来ない状態でした。

ShurikenMLでフォルダの設定を教えてもらいました。

アカウントの設定で、「受信」-「サーバーに置くフォルダの設定」の編集ボタンをおして下記の設定にします。

送信済み : [Gmail]/送信済みメール
書きかけ : [Gmail]/下書き
迷惑メール: [Gmail]/迷惑メール
ごみ箱  : [Gmail]/ゴミ箱


【Shuriken2008のお話し】
Shuriken2008・その1『気に入ったところ3点』
Shuriken2008・その2『起動の速さ、学習型迷惑メール振り分け機能』
Shuriken2008・その3『高い安全性』
Shuriken2008・その4『フォルダウォッチ』
Shuriken2008・その5『仕分け設定(メール振り分け)』
Shuriken2008・その6『メール作成画面のカスタマイズ』

【Shurikenサイト】
Shuriken2008
ジャストシステムのShuriken2008サイトです。

とことんShuriken
開発者ブログです。

【Shurikenメーリングリスト】
Shurikenメーリングリスト
株式会社エイペックスさんのご好意で提供されているShurikenユーザーの為のメーリングリストです。

【Shuriken2008の本】
Shuriken2008のすべて
Shuriken2008の参考書です。



【Shurikenに関する個人サイト・同盟サイト】
Shurikenのページ

Shuriken同盟

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/664

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261