Shuriken2008・その5『仕分け設定(メール振り分け)』

| コメント(0) | トラックバック(0)

メールを希望のフォルダに自動的に仕分け(振り分け)する設定がShuriken2007からShuriken2008になって、とても良くなりました!

Shuriken2008の仕分け(振り分け)のお話しの前に、予め補足です。
Shurikenシリーズでは、メールを希望するフォルダに自動的に格納させる機能のことを「仕分け」と言います。他のメールソフトで「振り分け」とか「ルール」というような名称だと思います。Shurikenシリーズでは「仕分け」という名称なので、もしShurikenシリーズをお使いでない場合は各自お使いのソフトの名称に置き換えて読んで下さいね。

さて、一般的に、メールの仕分け設定をするときは、仕分け設定の画面を開いて設定をすると思います。

Shurikenシリーズも従来はそうでした。
しかし、Shuriken2007のときに、メールをドラッグ&ドロップでフォルダに移動させた際に仕分け設定の画面が開いて「追加しますか?」と聞いてくるようになりました。
これはかなり便利でバンバン仕分け設定を追加していました。
ところが、振り分けたいフォルダが他の設定と同じで、あとから違うメールを追加でドラッグ&ドロップすると、ルールとしては【新規】で作られてしまっていました。これでは後で仕分けルールを整理するのが大変です。

そこでShuriken2008では、既存の仕分けルールに追加できるよう「既に設定があります。追加しますか?」と聞いてくるようになりました!
これはとても嬉しい機能改善です。
かゆいところに手が届きます!
しょっちゅう使う機能なので、とても助かります。

今後もこのような改良を続けていただきたいですね。


そういえばShurikenのサイトで開発者のブログがスタートしたそうです。

とことんShuriken

初めての人や更に使いこなしたい人は下記のShuriken2008のすべてを参考書として使っていただいて、もっと使いこなして裏技みたいなものや、開発者ならではの使いこなし方法は上記のブログが参考になると思います。


Shuriken2008(ジャストシステム)

Shuriken2008のすべて(参考書としておすすめです)



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/654

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261