粉落とし

| コメント(0) | トラックバック(0)

一応、九州の生まれと育ちです。
でも、先日、六本木の「赤のれん」というラーメン屋さんで食べる時に、同僚が注文しているのを聞いてはじめて知りました。このお店は2回目だったのですが、基本的に「普通」しか注文しないので、余りメニューを見てませんでした。(ちゃんとメニューに書いてあるw)
なんでも「バリカタ」よりも堅いそうですから、次回頼んでみよう。

「赤のれん」は一蘭みたいにあっさりなとんこつスープです。とんこつスープが苦手な方でも大丈夫かも?博多に本店があって、暖簾分けしてもらったそうです。納得。

しかし、東京というか関東?はラーメン屋さんが多いという印象を持ちました。テレビ神奈川でもしょっちゅうラーメン屋さん特集のような気がします(そんなわけない)

ちなみに「バリカタ」の「バリ」とは九州というか北部九州で「とても」という意味です。宮崎だと「てげ」です。
「てげー てげてげ」とはどういう意味かわかるかな?

ちなみにちなみに、宮崎は意外とうどん屋さんが多いです。四国に近いからでしょうか??以前、いた職場の真ん前のうどん屋さんはとても安くて美味しかったです。
地鶏の炭火焼きも美味しいし、チキン南蛮も美味しいですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/611

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261