中秋の名月

| コメント(0) | トラックバック(0)

PICT0914_sns.jpgPICT0914_t_sns.JPG
PICT0910_sns.JPG

数年ぶりに月を撮影しました。
前回はα-7(フィルム)でしたが、今回はα-7Digitalです。「7」つながりですね。w

レンズはAF500mmF8レフレックスです。
上の画像2枚は、そのままの画像とトリミングの画像をアップです。
下の写真だけケンコーの2倍テレコンを使って撮影したものをトリミングしています。

撮影後の感想。

テレコン使っちゃダメですね。f^o^;;

天体撮影される方にとっては「今更」と言われちゃいそうですが、月(というか天体)は地球の自転で常に動いて見えます。
一 方、2倍テレコン使うと500mm×2×1.5=1500mm相当になります。ファインダーで見るとかなり大きい。でも普通の三脚の3ウェイ雲台じゃ微 調整が難しくてなかなかファインダーの中に収められません。やっとファインダーに収まったかと思って「2秒タイマー」で撮ったのですが、ブレてる・・・ orz 「10秒タイマー」じゃないとカメラのブレが収まらないんですね。で、撮っても直ぐに月が動いているので再度微調整して・・・。
こんなに苦労したのに得られた画像は鮮明ではないのです。

最初からテレコン使わなければよかったです。やはり経験することって重要ですね。

そうそう。月ってまん丸じゃないことに気がつきました。(今頃??w)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osoe.jp/mt/mt-tb.cgi/550

>コメントする

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おそえワールド検索

Powered by Movable Type 4.261